東京透析フロンティア西日暮里駅前クリニック|荒川区西日暮里駅前の腎臓内科・人工透析

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-23-5 クラウンビルB1-2階
03-6806-7561

医院概要

Clinic

医院概要

  • 医院名
    東京透析フロンティア西日暮里駅前クリニック
  • 住所
    〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-23-5 クラウンビルB1-2階
  • お問合わせ

    TEL.03-6806-7561

    FAX.03-6806-7562

  • 診療内容

    腎臓内科・人工透析(オンラインHDF)・在宅透析

    (Nephrology, Dialysis, Home hemodialysis)

  • 診療時間
     
    08:30~23:30

    休診日:日曜

    *ベット数には限りがありますので、時間、曜日指定の方はお早めにお問い合わせ下さい。

設備紹介

血液ガス分析装置

血液ガス分析装置

テクノメディカ

GASTAT-720 わずか60秒の分析時間で簡便な緊急血液検査が可能です。緊急時でも病態を速やかに把握する事で正確な治療に寄与します。
US(超音波診断装置)

US(超音波診断装置)

KONICA MINOLTA SNiBLE

高い分解能、深度、画質を誇る国産最新機種を採用しており、より正確な診断治療が行えます。独自の画像解析処理技術により穿刺針強調表示を行い、痛みの少ない確実な穿刺をサポート可能です。
透析機器

透析機器

日機装 DCS-200Si

透析機器はより最新のオンラインHDFやIHDFへの治療対応により、優れた透析治療を提供いたします。また、都内では当グループのみ全装置にBV計(Blood Volume monitoring system: 日機装)を標準装備し、患者の循環血液量の変化(BV%)を設定する事で急激な血圧変動を予防し安全かつ苦痛のない透析を実現します。
溶解装置 DAD-70Si・RO装置 MXR752-H・供給装置 DAB-50Si・中和装置 DNR-80

溶解装置 DAD-70Si・RO装置 MXR752-H・供給装置 DAB-50Si・中和装置 DNR-80

いずれも最新高機能なフラッグシップモデルを使用しております。薬剤を密閉回路内で衛生的に溶解するため、質の高い透析液原液の作製を実現します。また、日本透析学会の基準を遵守しendotoxinや細菌検査を密に行っております。また、近年は透析治療後の廃液による河川等への環境問題が議論されておりますが、当院では都内で多くの施設が未対応となっている大容量の廃液処理装置を導入し、自然環境にも優しい治療ができるようになっております。

近年の学術的な取り組み

【講演】第65回日本透析医学会学術集会総会

長時間血液透析は良好な栄養状態及び貧血管理に関連する
【著者/演者】原 正樹

【講演】第50回日本腎臓学会東部学術大会

ESA治療抵抗性貧血合併血液透析患者に対する、ロキサデュスタット少量併用投与が貧血改善をもたらした2例
【著者/演者】桃木 久美子

【講演】第63回日本腎臓学会学術集会総会

低栄養、炎症、貧血は新規作製バスキュラーアクセスのリスク因子である
【著者/演者】原 正樹

【講演】57th European Renal Association-European Dialysis and Transplant
Association Congress

Malnutrition, inflammation, and anemia have synergistically impact on
vascular access failure for patients with first time arteriovenous
fistula creation
【著者/演者】Masaki Hara

【論文】オゾン水によるシャント肢洗浄効果の検討

【雑誌名/年、巻、項など】日本透析医学会雑誌 2020; 53: 133-138
【著者/演者】原 正樹、野老山 武士、佐藤 大樹、中釜 祥吾、高橋 稔、矢部 竜也、原田 聡子、川畑 勝、土谷 健、新田 孝作

【講演】こまごめ糖尿病地域連携の会

慢性腎臓病患者の血糖、貧血管理のコツ-腎臓専門医の視点から-
【著者/演者】原 正樹

【講演】第22回在宅血液透析研究会

賃貸住宅居住HHD導入患者に対する施行方法の工夫~当院における3例の取り組み~
【著者/演者】川畑 勝

【講演】第22回在宅血液透析研究会

JWS社製新型個人用透析用水作成装置MJ-1の使用経験について
【著者/演者】高橋 稔

【講演】CKD-MBD Expert Workshop-エテルカルセチドを介したSHPT治療-

最適なSHPT治療の実践
【著者/演者】野老山 武士

【講演】第64回日本透析医学会学術集会総会

当院における長時間血液透析患者の特徴
【著者/演者】原 正樹

【講演】第64回日本透析医学会学術集会総会

JWS社製新型個人用透析用水作成装置MJ-1の使用経験
【著者/演者】高橋 稔

【講演】第64回日本透析医学会学術集会総会

安全な在宅血液透析の取り組みについて
【著者/演者】川畑 勝

【講演】第64回日本透析医学会学術集会総会

オゾン水によるシャント肢洗浄効果の検討
【著者/演者】佐藤 大樹

【講演】第62回日本腎臓学会学術集会総会

貧血は新規作製バスキュラーアクセス不全のリスク因子である
【著者/演者】原 正樹

【講演】56th European Renal Association-European Dialysis and Transplant Association Congress

ABNORMAL SERUM FREE LIGHT CHAIN RATIO IS AN INDEPENDENT RISK FACTOR FOR RENAL IMPAIRMENT IN PATIENTS WITH MULTIPLE MYELOMA
【著者/演者】Masaki Hara

【講演】56th European Renal Association-European Dialysis and Transplant Association Congress

EFFECTS OF THE ADMINISTRATION OF IRON-BASED PHOSPHATE BINDERS ON SERUM PHOSPHATE AND HEMOGLOBIN AND THE MEDICAL COSTS
【著者/演者】Masaki Hara

【論文】患者の視点から見る在宅血液透析

【雑誌名/年、巻、項など】東京都臨床工学技士会会誌 2019; 29: 33-34
【著者/演者】川畑 勝、佐藤 大樹、高橋 稔、野老山 武士、原 正樹

【論文】安全な在宅血液透析の実施における看護師の役割について

【雑誌名/年、巻、項など】東京都臨床工学技士会会誌 2019; 29: 26-28
【著者/演者】川畑 勝、佐藤 大樹、高橋 稔、野老山 武士、原 正樹

【論文】在宅血液透析における臨床工学技士の役割

【雑誌名/年、巻、項など】東京都臨床工学技士会会誌 2019; 29: 24-25
【著者/演者】高橋 稔、佐藤 大樹、川畑 勝、野老山 武士、原 正樹

【論文】Hematuria Alone or in Combination with Proteinuria Is a Harbinger of Poor Prognosis in Patients with Non-Hodgkin Lymphoma.

【雑誌名/年、巻、項など】Nephron 2019; 28: 1-8. doi: 10.1159/000499081.
【著者/演者】 Fujii T, Hara M, Ohta A, Ando M, Nitta K.

【論文】 Hepcidin-25/erythroferrone ratio predicts improvement of anaemia in haemodialysis patients treated with ferric citrate hydrate.

【雑誌名/年、巻、項など】Nephrology (Carlton) 2018: doi: 10.1111/nep.13495.
【著者/演者】Hara M, Nakamura Y, Suzuki H, Asao R, Nakamura M, Nishida K, Kenmotsu S, Inagaki M, Tsuji M, Kiuchi Y, Ohsawa I, Goto Y, Gotoh H.

【講演】CKD-MBD Expert Workshop-エテルカルセチドを介したSHPT治療-

実臨床における最適なSHPT治療について
【著者/演者】原 正樹

【講演】第11回 Diabetic foot 治療手技研究会

PAD・CLIにおける透析・栄養管理
【著者/演者】陳 莉薇

【講演】New Horizon for Nephrology Tokyo

長時間透析の有効性と在宅透析における効果について
【著者/演者】野老山 武士